薄毛の原因について

薄毛の原因は、大きく分けて4つの理由があります。

まず、一つ目は、遺伝によるものです。

よく、父親が禿げているから、自分も将来は禿げるに決まってる?!

こんな声を耳にしたことはありませんか?

なぜか昔から、薄毛の話になると、必ず遺伝の話が出てきますが、

実は、薄毛そのものが遺伝するわけではありません。

薄毛になりやすい体質が遺伝するのです!

ですから、父親が禿げているからといって、子孫が薄毛になるということはありませんので、安心されて下さいね。

続いて、二つ目は、男性ホルモンの影響によるものです。

昨今、増加している男性の最大の悩みともいえるAGAですが、これは、男性ホルモンの影響を受けて起こる薄毛の症状となっております。

次に、三つ目は、食事や生活習慣によるものです。

特に、薄毛に影響があるのは、食生活と喫煙になります。

血中コレステロール値を上げる可能性の高い肉類、油分の多いものがお好きな方は、要注意です!

血流を悪くすると、髪の発育に必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養が毛根に行き届かず、薄毛となるのです。

また、たばこに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があることが知られておりますが、

この作用は、抜毛を促進し薄毛を促す恐れがあるので、薄毛の方は禁煙をおすすめします。

最後は、ストレスによるものです。

ストレスは様々な病気の原因となりますが、ホルモンバランスを崩し、薄毛の原因ともなることを知っておきましょう。

薄毛が気になるようになったら、脇坂クリニック大阪のような専門のクリニック(http://www.osaka-clinic.com/)を受診してみましょう。

今まで述べてきたように原因は幾つか考えられますので、自分がどの原因から薄毛になっているのかを突き止めなければいけません。

原因を知り、正しく対策を立ててゆくことが必要なのです。